災害時の備えと対処法をまとめた災害ブックを無料でダウンロード

「東京防災」は平成27年に都内に住む各家庭に無料で配布された防災ブックです。

今は誰でも無料でダウンロード出来る電子書籍と無料のアプリがあります。書店では140円で販売しています。

東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の防災ブックです。

引用:東京防災ホームページ

東京防災ホームページでは完全東京仕様の防災ブックと紹介されているけど、どの地域でも役立つ災害時のあれこれが書いてあるので持っていると安心です。

防災ブック「東京防災」の中身をチラっと紹介!

百貨店・スーパー・コンビニ、劇場・ホール・スタジアム、地下街、空港・その他、もしも外出時に災害に見舞われたときに取るべき行動と身を守る方法など。

例えば夫婦と乳幼児1人、高齢女性1人の4人家族の場合、自宅で避難生活を送るためにはどういった品目をどのくらいの量備えておけばいいのかなど。

レジ袋で作る簡易おむつの作り方や、ハンカチ、ティッシュペーパーで作る布ナプキンの作り方が紹介されています。

ほかにも、簡易コンロの作り方や食器の作り方、ケガをしたときの応急処置の仕方、子供のストレスを解消する遊び方など、さまざまな災害時の工夫が書いてあります。

電子書籍取り扱い店一覧とPDF

電子書籍版防災ブック「東京防災」は無料なので、いざという時の為にダウンロードしておくと安心です。

  • iBooks
  • GALAPAGOS STORE
  • Kindle
  • cdjapan
  • セブンネットショッピング
  • dブック
  • デジタルe-hon
  • Neowing
  • ひかりTVブック
  • ブックパス
  • ebookjapan
  • BookLive!
  • BOOKWALKER
  • honto
  • 漫画全巻ドットコム
  • Yahoo!ブックストア
  • 楽天Kobo
  • Readerstore
  • ソフトバンク
  • 紀伊国屋Kinoppy
  • Google Play
  • ニコニコ静画
  • DMM.com
  • music.jp
  • コミックシーモア

東京防災のPDFはこちら

東京都防災アプリがなにげにスゴイ!

東京都防災アプリは、「東京防災」「東京くらし防災」「災害時モード」の3つで構成された無料アプリです。

東京防災は、防災ブック「東京防災」の内容を中心としたコンテンツで、災害時に取るべき行動などを学ぶことができます。

東京くらし防災は、女性の視点から作成した防災ブック「東京くらし防災」の内容を中心としたコンテンツで、くらしの中でできる防災対策を学ぶことができます。

災害時モードは、安否確認や防災マップなど災害時に役立つ、いざというときの安心モードです。

アプリの主要な機能を紹介

  • 「東京防災」PDF版、音声版、「東京くらし防災」PDF版が読める。
  • クイズとシミュレーションで防災知識やいざというときの行動を学べる。
  • 備蓄品、食品や室内の備えのチェックリスト機能。
  • 予め登録した家族、友人に位置情報付きメールを配信する緊急ブザー。
  • 現在地や特定の場所の危険度を順位で確認できる、地域危険度マップ。防災施設や災害時帰宅ステーションの表示。
  • 家族や友人への安否連絡および安否確認。
  • 始めに設定することで英語、中国語、韓国語に対応。
  • 災害時に多言語(英語、中国語、韓国語)で支援を求める際に使えるヘルプカード(会話集)。

まとめ

「東京防災」には本、電子書籍、PDF、アプリの4種類があります。

自分に合ったスタイルで家族それぞれが「東京防災」を持っておくといざという時にきっと役立つと思います。