25ちゃいがポッピンクッキン「たいやき&おだんご」作ったお!

娘(25)が貰ってきた駄菓子の詰め合わせにポッピンクッキン「たいやき&おだんご」が入っていたので夜な夜な2人で作ってみることにしました!

と言っても実際作るのは娘で私は撮影担当です。私のドラえもんのような手で作るより、娘の白魚のような手で作った方が見栄えもよかろうという世間様への配慮です。(ゝω・)v

では、ごゆっくりご鑑賞くださいませ。

よい子のみんなもお母さんと一緒にポッピンクッキン「たいやき&おだんご」を作ってみよう!

まずは大事な下準備

ポッピンクッキン「たいやき&おだんご」を作るのに必要なパーツを切ったり貼ったりなんやかんやするよ。

まだまだ下準備は続くよ!

ハサミを使うときは手を切らないようにお母さんの言うことをしっかり聞いてね。

私はお母さんだから注意してくれるお母さんがいないからハサミで手を切っちゃったことがあるんだよ。こんな風に指の股までザックリ切り進んでしまったんだよ。ハサミってコワイよね~。

下準備を続けるよ。もう一息だから頑張ろうね!

動画で一気に仕上げるよ!

さぁ、下準備が終わったのでここからは動画で一気に仕上げていくよ~!

((((((((((*’A`*)ノノLet’s GO!!

kracie ポッピンクッキン たいやき&おだんご 作ったお

は~い、みんなも上手にできたかなぁ~?

※たいやきの生地はトレーに入れたあと、電子レンジで加熱しているよ。500Wなら40秒、600Wなら30秒だよ。

出来上がった「たいやき&おだんご」で楽しむカナヘイのお花見をこっそり覗き見しちゃおう♪

まとめ

ポッピンクッキン「たいやき&おだんご」は子供用の知育菓子なんだけど、手順がいっぱいあるから大人でも大変。低学年以下の子はお母さんか年上の誰かしらが絶対必要だと思う。電子レンジも使うしね。

特にたい焼きをトレーから外す作業が繊細で難易度が高かったですねー。私やってないけど。

で、ビックリしたのが味なんだけど、

普通に美味しいの!

みたらし団子なんて、1日経って少し硬くなっちゃったみたらし団子みたいな感じで、たい焼きは生地がしっとりフワフワ。いちご大福もちゃんといちごの味がしました。ラムネは駄菓子屋の粉のサイダーの味。

暇な人は是非作ってみてくださ~い。楽しいですよ。私作ってないけど。(ノ∀`♥)照