【高たんぱく15g】SAVASミルクプロテイン飲み比べ大会!

1日に必要なたんぱく質は、体重×1gが摂取目安とされています。運動をしている人の場合は運動強度によって、体重×1.2〜2g程度を摂取する必要があります。

意外と知らなかった1日に必要なたんぱく質の摂取量とは?
最近コンビニで置いてあるところが増えたザバスのミルクプロテイン。私もここ数日、たんぱく質の必要性を意識するようになって飲んでいます。これ1本で15gのたんぱく質が摂取できるようだけど、私に必要なたんぱく質摂取量っていったいどれくらい...

たんぱく質は毎日の食事の中から摂取できるのが理想的だけど、食事制限をしていたり、運動をしていたりすると不足になりがちです。食が細くなったお年寄りもたんぱく質が足りていない場合が多いので、健康でいる為に積極的に摂取する必要があります。

そんな不足しがちなたんぱく質ですが、プロテインを利用すれば手軽に補うことができるんです!プロテインと聞くとマッチョな人が飲んでるイメージでハードルが高く感じるけど、最近はコンビニやスーパーで購入できるほど身近なものになってきています。

SAVASミルクプロテインを飲み比べてみた!

コンビニ、スーパーで購入できるプロテインの中でも、シェイカーを使わずに、そのままジュース感覚で飲めるお手軽プロテイン、SAVASミルクプロテインを飲み比べてみようと思います。

SAVASミルクプロテイン すっきりフルーティ

たんぱく質15g/430ml、カロリー100kcal

フルーツ牛乳を薄くしたような、ほんのりと酸味があって、甘すぎずさっぱりとした味です。430mlと量が多めだけど、美味しくて飲みやすいのでゴクゴクと飲み干せます。

私は家にいるとき、ジュース代わりや、小腹が空いたとき、運動前後、夜寝る前などにこれを1本〜2本飲んでいます。

SAVASミルクプロテイン クリアストロベリー

たんぱく質15g/430ml、カロリー100kcal

パッケージにはすっきりストロベリー風味と書いてあるけど、けっこう甘みが強くてイチゴ牛乳みたいな味です。私は甘ったる過ぎて飲みきれませんでした。全然すっきりではないと思います。甘いものが好きな人には良いかもしれません。

SAVASミルクプロテイン ミルク風味

たんぱく質15g/200ml、カロリー102kcal

低脂肪乳のようなさっぱりした飲み口で、ほんのりとミルキー風味。牛乳が苦手な人は無理な味だと思います。内容量は200mlと少ないのにたんぱく質は15g入っています。このサイズなら外出先でもチューっと飲み干せて良いですね。

SAVASミルクプロテイン ココア風味

たんぱく質15g/200ml、カロリー102kcal

お湯に溶かしたココアのような、ベトつかないさっぱりとした甘さ。夏場でも飲みやすい味です。ダイエット中の食後のデザート代わりや、ちょっと甘いものが欲しい時に丁度良いと思います。

SAVASミルクプロテイン バニラ風味

たんぱく質15g/200ml、カロリー102kcal

バニラアイスを溶かして少し薄めたような味なんだけど、バニラの主張は強めです。牛乳感があるので、牛乳が苦手な人は飲みずらいかもしれません。私が買いに行ったスーパーでは3種類(200ml)の中で1番売れ残っていました。

飲み比べてみた感想

私は牛乳や甘い飲み物がそんなに好きじゃないので、牛乳感のあるミルク風味とバニラ風味、甘味の強いクリアストロベリーが苦手な味でした。1番美味しかったのはいつも飲んでるすっきりフルーティーで、多分これ以外をリピートすることはないと思います。

 

全5種類の甘さのレベルを主観で表すとこんな感じです。

(甘味強い) クリアストロベリー > バニラ風味 > ココア風味 > すっきりフルーティー >ミルク風味 (甘味弱い)

 

SAVASミルクプロテインは、不足しがちなたんぱく質を手軽に摂取できるので、好みの味を見つけてダイエットや健康維持に是非役立ててみてください。

 

注)体が1度に吸収できるたんぱく質量は15g程度までとされています。SAVASミルクプロテインで15g以上を摂取したい場合は、2~3時間あけてから摂取する必要があります。

プロテインと同時に肉や卵などを摂取した場合、プロテインと違って肉や卵には消化吸収にかかる時間があるので、摂取量オーバーを気にする必要はありません。