フリーサイズ、それは選ばれし者のみが袖を通すことを許された服

普段買う洋服は基本Lサイズなんだけど、最近お気に入りの洋服屋さんでLサイズのスカートを試着したら穿けなくて焦りました。以前購入した時より、Lサイズなのに明らかにサイズが小さくなっていたんです。(いや~、私が太っただけなのかも)

その洋服屋さんは去年ぐらいからLサイズが置いてなかったり、代わりにXSとか置き始めたり、やんわりとデブの追放を始めているような気がしてなりません。でもそれが痩せなきゃなっていう気持ちにさせてくれます。

 

サイズだけでなく、私が洋服を選ぶ時に注意しなければならない重要な点が1つあります。それは二の腕が通るかです!

私は二の腕がとても太いので、半袖の服は袖ぐりがきつくないか、ジャケットやコートの場合は二の腕が通るかなど入念なチェックが必要になります。なんだか熱く語ってるけど、こんなこといつからし始めなきゃならなくなったんだっけ・・・

そうそう昔はフリーサイズは試着なしでも購入出来たけど、最近の私にとってフリーサイズは最早フリーサイズではありません。フリーサイズであろうとLサイズであろうとモノによっては着れないことがしばしばあります。

知ってました?フリーサイズってMよりのSの人や、MよりのLの人だけが着れる服であって誰もが着られるサイズがフリーサイズではないんです。

選ばれし者のみが袖を通すことを許された服、そうそれがフリーサイズ!!

 

なんだかごちゃごちゃ言ってみたものの、太った私が全ての悪。この悲しい現実から目を背けてきたけど、もういい加減現実に目を向けなければ明日着る服に困る日もそう遠くはない。

時は満ちたのだ。