マツエク歴5年の私がまつ毛エクステの疑問や悩みにお答えします!

この記事を書いたのは2016年の3月でその当時私はマツエク歴3年でしたが、マツエク歴5年になったのを期に内容を新たに追加修正してみることにしました。

マツエクは本当に便利なので、まだマツエクにチャレンジしていない方や今後やってみたいけど何となく悩んでるという方に、この記事を通してマツエクの良さをお伝えできたらなと思います。

マツエクの料金はいくらくらい?

マツエクの料金は美容院のようにお店によってバラつきがあるので正確にいくらとは言い切れません。例えば私が通ってるお店の料金はこんな感じです。(全メニューではなく代表的なメニューの抜粋です)

ミンク

  • 上付け放題 5,000円
  • 100本 4,800円
  • 85本 4,500円
  • 50本 3,000円

セーブル

  • 上付け放題 6,000円
  • 120本 5,300円
  • 80本 4,800円
  • 50本 4,000円

フラットマットラッシュ

  • 付け放題 7,300円
  • 120本 6,500円

ボリュームラッシュ

  • 付け放題 9,500円
  • 500本 8,500円
  • 350本 7,500円
  • 300本 7,000円

このほかにも素材の種類や上下の付け放題、カラーエクステ、リペア(付け直し)などメニューは多岐にわたります。(マツエクの本数は両目の合計です)

マツエクを付けたいと考えたとき、できるだけ安いところで付けたいと考える人は少なくありません。その為、初来店キャンペーンなどの低料金プランを利用する方も多いと思います。でも、その場合に気を付けて欲しいことが1つあります。

それは、マツエクは2週間~3週間を過ぎたあたりから少しづつ取れてくるので、キレイな状態を保つにはその都度リペアに行って付け直してもらう必要があります。しかし来店が2回目になると初来店キャンペーンは使えないので通常料金での施術になるということです。

価格でお店を選ぶときは、キャンペーンが終わった後もムリなく通える料金設定のお店を選ぶように気を付けてくださいね。

マツエクの基本的なオーダー方法

マツエクのデザインは概ね以下の5つで決まります。

  1. エクステの素材
  2. カールの種類
  3. エクステの太さ
  4. エクステの長さ
  5. 付ける本数

エクステの素材

シルク、ミンク、セーブルなど。

カールの種類

カールの弱い順に、Jカール、Cカール、SCカール、Dカールなど。

エクステの太さ

細い順に、0.1mm、0.12mm、0.15mm、0.2mmなど。

エクステの長さ

一般的に、6mm~1.5mmくらい。

付ける本数

上限は地まつ毛の本数

カウンセリングの時に、自分のなりたい目元のイメージをスタッフに伝えます。芸能人の画像などを持って行くと伝わりやすいですよ。素材やカール、太さ、長さなどもその時に相談しながら決めることができるので初めてでも安心です。

ホットペーパーなどで予めコースを決めて予約した場合でも、予約時間内でできる内容ならほとんどの場合コース変更が可能です。

憧れの芸能人風マツエクおすすめデザイン

石原さとみさんのようなパッチリキュートな目元にするなら

全体をCカールでクルンと上向きにして、長さや太さは控えめに。長さは目頭から自然に9mm、10mm、11mm、太さは0.12mm。本数は80本~100本でナチュラルに。

北川景子さんのような切れ長で色っぽい目元にするなら

全体をCカールで上向きにして、目尻にかけて長さを強調。長さは目頭から10mm、11mm、13mm、太さは0.15mmでマスカラを塗ったような目元に。本数は100~120本でふぁっさりと。

菜々緒さんのような魅惑的でゴージャスな目元にするなら

目頭から黒目の上までをDカールでがっつり上向きにして、黒目の外側から目尻にかけてCカール。長さはあまり出さずに目頭から9mm、10mm。太さは0.15mm。本数は180本でキリリと。

綾瀬はるかさんのような切れ長で垂れ目の優しい目元にするなら

全体をJカールで長さや太さは控えめに。長さは目頭から9mm、10mm、11mm、太さは0.1mm。本数は80~100本で自然な優しい目元に。

マツエクのメリット・デメリット

マツエクはとっても便利でラクチンなんだけど、良いことばかりじゃありません。デメリットの部分もしっかり頭に入れておいてください。

マツエクのメリット

  • マスカラを塗る手間が省けて化粧時間が短縮できる。
  • マツエクが付いているとスッピンでも盛れる!ちょっとゴミ捨てコンビニぐらいなら全然余裕。マスクやカラコンがあればきっと無敵。
  • マツエクなら海やプールで泳いでも、温泉やサウナに入って汗をかいてもマスカラのように目元がパンダ目になる心配がない。

マツエクのデメリット

  • マツエクは2週間を過ぎると少しずつ取れてくるので、キレイな状態を保つにはリペアをするなど定期的な費用がかかる。
  • うつぶせ寝やアイマスクができない。
  • サロン選びに失敗したり、施術材料との相性が悪いと結膜炎やかぶれなど目元のトラブルになってしまうこともある。
  • マツエクが付いている場合はオイルフリーのクレンジングを使わなければならない。また、目元を擦らないように注意する必要がある。

マツエクに通い続けて気が付いたこと

マツエクを始めて数か月が経った頃、私はあることに気が付きました。それはスタッフによってマツエクの持ちに差があることです。(技術の差ってやつです)

それまで私はスタッフの指名はせずにフリーで予約をしていたのですが、そのことに気が付いてからはリペアの度に違うスタッフを指名して、自分に合ったマツエクの持ちが良いスタッフ探しを始めました。

スタッフ探しを始めて数か月。

ついに私はお気に入りのスタッフを見つけ出しました。それからというものマツエクの持ちは見違えるほど良くなって、2週間が過ぎても、ときには4週間が過ぎてもマツエクふっさふさ状態をキープできるようになりました。

マツエクサロンは定期的に通うお店だから、お店の立地条件や通いやすさ、料金設定などが重要です。でも、もし技術だけに不満があってお店を変えるべきか悩むようなことがあったら、私のように自分に合ったスタッフを見つけ出すのも手だと思います。(小さな個人店ではスタッフが少ないのでムリかもしれません)

マツエクの持ちを左右するお手入れ方法

マツエクは地まつ毛に人工毛を1本1本グルー(接着剤)で接着していきます。その為、地まつ毛があまりにも細かったり短かったりすると上手に付かなかったり取れやすくなります。

絶対にしなきゃならないわけではないけど、キレイなマツエクをキープするには日々のお手入れで地まつ毛を太くて健康なまつ毛にしておく必要があります。

お手入れ方法はとっても簡単です!

朝の洗顔後やお化粧の仕上げ、あるいはお風呂上りや寝る前にまつ毛美容液を塗ってまつ毛に栄養を与えてあげてください。これをするとしないとでは格段に地まつ毛の成長に差が出ます。

私はマツエクを始めて5年になりますが、こうすることでマツエクの持ちが良い健康な地まつ毛でい続けることが出来ています。

私が今使っているまつ毛美容液はこちらです。色々使ってみた結果、私には1番合ってるみたいです。これを使っていたらまつ毛の本数が増えました。それから、まつ毛だけでなく眉毛にも使えるところが気に入ってます。

まつ毛・眉毛美容液 アイラッシュ&アイブロウエッセンス ベネファージュをチェックする!

うちの娘が使ってるのはこちら。マツエクの担当さんにおすすめされて使ってるみたいです。

スカルプD まつげ美容液 ピュアフリーアイラッシュセラムをチェックする!

マツエクをオフする期間は?

マツエクには部分オフ(リペア)とオフ(全オフ)があります。

部分オフは、マツエクがよれたり歪んだりしているものを取り除いて、部分的に新しいマツエクに取り替えます。

オフは、グルーを溶かすマツエク専用のリムーバーを使って地まつ毛からエクステを全て取り除きます。この専用リムーバーは強力な薬剤なので、まつ毛に多少なりの負担をかけることになります。

私はマツエクをし始めた当初、毎月1回サロンに行く度にオフをしていたのですが、数か月かけて見つけたお気に入りのスタッフさんにある日言われました。「毎回オフする必要はないし、オフすると地まつ毛が痛みますよ」って。目から鱗。

まつ毛は1ヶ月から3ヶ月程度で自然と抜けて生え変わります。だからオフをしなくたって、ずっとグルーの付いたまつ毛があり続けるわけではないんです。1ヶ月に一回リペアをしていれば特に問題はありません。

もちろん気になる人はしたらいいと思いますが、それでも半年に1回くらいで十分なんじゃないでしょうか。私は以来1度もオフはしていません。そしてマツエク歴5年の今、何の問題もなくマツエクを続けています。

さて、以上が私のマツエク歴5年の集大成です。この記事がマツエクに興味を持っている方、これからマツエクを始める方の参考になればいいなと思います。