医師が勧めるエクエルは更年期の症状にどうして効果があるのか?

40歳を過ぎたあたりから汗で悩むことが多くなりました。

スーパーのレジで突然頭がカーっと熱くなって額や首筋から汗がボタボタ止まらなくなったり、電車に乗ったとたん真冬だというのに汗が噴き出してきて恥ずかしい思いをしたり、目が覚めた瞬間突然体が熱くなって汗が噴出したりと症状は様々です。

もしかしてこれが噂の更年期?

かかりつけの婦人科でこの事を相談すると、エクエルというサプリメントを勧められました。ほとんどの人がこのサプリメントで症状が軽くなっているそうです。

医師が勧めるエクエルが更年期の症状に効く理由

更年期はいつから始まるのか?

閉経を迎える前後5年の10年間を更年期といいます。閉経の時期は50歳前後が最も多いとされています。

更年期のきざしとして、生理周期の乱れ、出血量の変化、顔の火照り、ホットフラッシュなどがあげられます。

更年期の症状は多岐にわたり、代表的な症状にはこのようなものがあります。

  • 顔の火照り・ホットフラッシュ
  • 生理の変化
  • 頭痛
  • 感情の浮き沈みが激しい
  • イライラする
  • 不眠・眠りが浅い
  • 冷え
  • 眠い
  • 動悸・息切れ
  • 集中力の低下
  • 便秘
  • めまい・立ち眩み
  • 喉の渇き
  • ドライアイ

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類のがあります。そして更年期の症状に大きく影響を及ぼすのがエストロゲンです。

こうした更年期の体の不調は女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少したことによるホルモンバランスの乱れが原因です。

更年期の症状を軽減するエクオール

エストロゲンとよく似た働きをする物質にエクオールというものがあります。

エクオールは体内で作られる物質で、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が腸内細菌によって変換されて生まれます。このエクオールには乱れてしまったホルモンバランスを整えて、更年期の症状を軽減する効果が期待されています。

でもエクオールが体内で作られるなら、どうして更年期の症状が出るのか?それはエクオールを体内で作れる人と作れない人がいるからです。エクオールは日本人女性の50%以上が作ることができません。

自分はエクオールを作れるのか作れないのかをチェックできる検査キットがあるので、気になる方は調べてみるのも良いかもしれません。

ただ、検査キットでエクオールが作れると判定が出たからと言って100%安心できるものではありません。エクオールは体内で作られてから1~2日で体外へ排出されてしまうので、エクオールを作るには毎日大豆食品を食べ続けなければならないからです。

また、エクオールは腸内細菌によって作られますが腸内環境というのは日々変化しています。今日は作れても明日は作れないということもあるのです。

エクエルでエクオールを直接摂取する

エクエルは大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させて作ったエクオールを手軽に摂取できる女性のためのサプリメントです。

エクエルを開発した大塚製薬は6年もの研究の末に、エクオールを作る乳酸菌ラクトコッカス20-92を発見しました。それからさらに12年の研究を重ねて2014年に誕生したのがエクエルです。

1日に必要なエクオールの摂取目安量は10mgです。エクエルなら1日に4粒で10mgのエクオールを摂取することができます。体内でエクオールを作れる人でも、1日に3mg程度しかエクオールを作れていないそうです。

エクエルの気になる効果は?

私が更年期の症状で1番悩みの種なのは、突然の滝汗ホットフラッシュです。

エクエルを飲み始めてからパタッとホットフラッシュがなくなったかというと、そうではありません。でもなんとなく効いているのかな?そう感じるようになりました。

1番ハッキリと効果があったのは生理周期の乱れの改善です。一時期生理周期が乱れてとても不安な気持ちになったことがありました。ところがエクエルを飲み始めてから、またいつも通りピッタリくるようになったんです。

エクエルを飲み始めて3ヶ月目の頃、なんとなくエクエルを飲むのを止めたことがあります。エクエルを飲まなくなってしばらくするとホットフラッシュの不快感が増したのがわかりました。

飲んでいるときはハッキリとした効果を感じられないけど、飲まないでいると効果があったんだということを実感することができました。

 

楽天やAmazonのレビューを見てみると、様々なコメントがあります。いくつかピックアップしてまとめてみました。

  • 処方された漢方では効果がなかったけどエクエルを飲んだら更年期の症状が軽減した。
  • 便秘が改善された。
  • 生理周期が戻り、ほてりや体調不良がなくなった。
  • 飲み忘れるとひどくなるなるので効いている気がする。
  • ホットフラッシュの症状が飲み始めて10日目ぐらいから治まってきた。
  • 肌のかさつきがなくなって調子が良くなった。
  • まとまった時間眠れるようになって体のだるさがスッキリした。
  • イライラ感が緩和したように思う。
  • 動悸がほとんどなくなった。

効果を感じなかったというコメントも複数ありましたが、効果を感じたという意見の方が上回っていました。そして私と同じく、「飲むのを止めると更年期の症状がひどくなるので効果があるんだと思う」というコメントもいくつか見かけました。わかりあえて嬉しいです。

エクエルの飲み方

エクエルは1日4粒を目安に、水やぬるま湯で飲みます。

1度に4粒ではなくて、1日2回2粒ずつ飲んでもかまいません。また、エクエルは1粒の大きさがわりと大きくて飲み込みづらいので、半分に砕くと飲みやすいです。私は前歯で半分に割って飲んでいます。

 

このような方は注意が必要です。

  • 大豆アレルギーの方は飲むのを控えてください。
  • 病気で通院中や薬を服用している方は医師に相談してください。

まとめ

エクエルは医師が勧めるだけあって、更年期の症状に効果があるといえます。

そして、ハッキリとした効果がみられなくても、飲まないよりは確実に調子が良くなります。

もし飲んでいて効果に疑問を感じた時は1度飲むのを止めてみてください。飲むのを止めることで効果があったんだということが確認できるはずです。

 

また、エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることから、骨量の減少を抑える効果もあるとされています。

【骨粗鬆症】骨粗しょう症の原因と今からできる4つの予防対策
最近ダイエットの為に新調した体組成計で気になる項目があります。それは「骨量」です。 骨全体に含まれるカルシウムなどのミネラルの量を「骨量」といいます。 「推定骨量」は、脂肪以外の組織(除脂肪量)との相関関係をもとに統計的に推...

 

エクエルで更年期に負けない体を手に入れましょう!