「いでよ、ダイコーエアロバイクDK-8310!」開封組み立ての儀

私が朝仕事へ行くために玄関を開けたまさにその瞬間、大きな段ボールを抱えた配達員が目の前に現れました。そのままの流れで玄関へ運び入れてもらったのですが、もしもあの時私がいなかったら、彼はこの大きな段ボールを抱えてUターンするしかありませんでした。エレベーターのない3階から1階へと。

このことは未だに謎に思っています。どうして彼は在宅確認をしないで直接荷物を運ぶという勝負に出たのか!?新手の筋トレか何かでしょうか!?

何はともあれ開封組み立ての儀を始めたいと思います。

ダイコーエアロバイクDK-8310の開封組み立の儀を始めます!

段ボールは結構薄汚れた状態で届きました。梱包サイズはW26×L64×H56(cm)重さ21㎏なので(か弱くない私でも)持ち上げるのは厳しく廊下を押しながら組み立て設置ポイントへ移動しました。

いでよ、ダイコーエアロバイクDK-8310!

薄汚れた段ボールを開封すると中身はこんな感じ。薄っすらと機械臭が漂います。

ところでこういう時に入っている大きな発泡スチロールってどうやって処分していますか?私は出来る限り手で細かく引きちぎって燃えるゴミの袋に入れるんだけど、あちこち散らばるし静電気で手につくし、ア”ア”ァッー!ってなります。

発泡スチロール地獄から抜け出し全てのパーツが出揃いました。

意外とシンプルですね。DK-8310の重さは19kgなんだけど、そのうちの12kgぐらいが多分あの青い部分の重さだと思います。とてもずっしりしていて精密機械が詰まってる~って感じです。

組み立てに使う工具が2種類入っていました。右の工具はよく見かけるけど、左の手裏剣みたいなドライバーは初めて見ました。

ケ ヴオーレ クエスタ ムーズィカ スタセールァ~♪

通販で家具を買うとこうした工具が付いてくるとです。もう、どれがどれの工具だか分からなくなりました。えみもんです。えみもんです。えみもんです・・・

液晶パネルに使う謎の電池がついています。

見たことない電池なので調べてみたら中国で流通している電池のようでした。ダイコーは中国に生産工場を持っているそうなのでなるほどですね。さあこっから一気に組み立てていきますよ。せーの、どん!

完成!

ダイコーエアロバイクDK-8310の完成です!

ブログだと一瞬で完成するけど、実際は2時間近くかかってます。バイクのスタンドを前後逆に付けてやり直したり、ペダルが付かなくて悪戦苦闘してたら左右逆だったとか、注意力が足らないせいで無駄に時間をくいました。そういうミスをしない人なら30分~1時間で組み立てられると思います。

 

完成してみて思ったのは、想像していたよりもコンパクトだったこと。これなら狭い我が家でも置く場所に困りません。32型のTV画面くらいのスペースがあれば設置できます。そして何より爽やかな青と白のツートンカラーがベリーグッド!

これから楽しいダイエットライフが送れそうです♪

家にあるものを使ってエアロバイクのサイズを比較してみたYo!
エアロバイクの購入を検討しているとき、やっぱり気になるのは大きさ、サイズ感だと思うんです。私もこれにすごく悩みました。購入サイトには数値でサイズが書いてあるんだけどそれでは今ひとつピンとこないんですよね。そこで、我が家のエアロバイク...