連続使用時間60分!安くて高性能ダイコーのエアロバイクが優秀な4つの理由

どこのメーカーのどのエアロバイクを買うか散々悩んだ結果、ダイコーのエアロバイク2018NEWモデルDK-8310を買うことに決めました!

それではどうして私がこのエアロバイクを選んだのかをお話ししたいと思います。

連続使用時間が60分まで可能

ほとんどのアップライトタイプのエアロバイクが連続使用時間30分のところ、 ダイコーのエアロバイクDK-8310は連続使用時間が60分まで可能。

実際60分も漕ぎ続けることが出来るのかはさて置き、連続使用時間が60分までOKなら連続使用時間が30分までのものより丈夫で耐久性がありそうだと考えました。

連続使用時間が60分なのに低価格

連続使用時間が60分以上のエアロバイクは高額で、安くても5万円以上するし、10万円を超えるものも存在します。

ところが、ダイコーのエアロバイクDK-8310は連続使用時間60分なのに2万円台で購入できるという素晴らしさ。更に効率的なダイエットに欠かせないと言われている心拍測定機能とメーカー保証が1年付いている点にも魅力を感じました。

体格に合わせてパーツの高さや角度が調整できる

サドルの高さ、サドルの角度、サドルの前後調整、ハンドルの角度調整が可能で自分の体格に合ったポジションでペダルを漕ぐことが出来る。

このパーツの高さや角度が調整できるということをこの時はまだ単純にイイじゃんとしか思っていませんでしたが、のちにとても重要なポイントであることを痛感します。

というのも、エアロバイクを漕いでいると股間が痺れるという問題があります。それはサドルの調整で解決することができるのですが、サドルの調整ができないエアロバイクではどうにもならないのです。

コンパクトで軽量そして爽やかな色合い

アップライトタイプはリカンベントタイプやスピンバイクタイプに比べて軽量だけど、連続使用時間60分以上のものは割と重量があったりします。ところが

ダイコーのエアロバイクDK-8310は19kgと軽量で、本体サイズもW49×L85×H112(cm) とコンパクト。

19kgなら掃除の時にも余裕で動かすことができます。実際にそうしています。

また、エアロバイクは黒色が多くて可愛げがない中、ダイコーのエアロバイクDK-8310は白×青という爽やかな色合いで、部屋に置いていても圧迫感がありません。

まとめ

以上が私がダイコーのエアロバイク2018NEWモデルDK-8310を買うことに決めた理由です。

DK-8310の特徴

  • 連続使用時間60分
  • 低価格
  • パーツの高さや角度が調整できる
  • 軽量でコンパクト